So-net無料ブログ作成

いつまで無視し続けることができるだろうか。 [しゃかい]

 ここのところ毎週のように抗議デモが行われていますが、相変わらずテレビや新聞は報道しませんね。
 確かにこの件でNHKが提訴されたことは伝えていましたが、大規模なデモが行われていることは決して伝えようとはしません。この件で重要なのは、街宣右翼やプロ市民ではない普通の人々が行動を起こしているということなのです。

今回は大阪での抗議行動の模様です。モモさんもがんばってますね。(笑)(ニコニコ動画です。)

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 01
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7467353

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 02
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7468383

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 03
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7469391

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 04
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7470664

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 05
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7470730

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 06
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7473697

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 07
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7473933

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 08
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7476649

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 09
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7477178

【大阪】2009年6月27日NHK抗議運動 第3弾 10
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7479227


国民を操れると思っている報道機関 [しゃかい]

 NHKの捏造番組「NKHスペシャル Japanデビュー」に対する抗議活動ですが、まだまだ続いています。先週の土曜日にも派手にやってましたが、相変わらずテレビや新聞では報道されません。(産経のみベタ記事)日本の大手マスコミは、支那中国や北朝鮮とたいして変わらないのですね。情報を伝えないことによって国民を騙す手口が良く似ています。
 実は6月11日には、国会議員ら約60人が今回のNHKの番組が偏向しているとして「公共放送のあり方について考える議員の会」を結成していますが、それも殆ど無視されています。

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第3弾(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=l6fux38uWQU

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第3弾(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=9l0EaSaYPSw

 昨日になって、東京地裁に提訴したことが小さく報道されました。ただ、抗議デモに関してはスルーしています。(以下6月26日 読売新聞より一部引用)
【「台湾統治で偏向報道」視聴者8千人がNHK提訴】
日本の台湾統治を扱ったNHKの番組を巡り、全国の視聴者約8300人が25日、「事実と異なる偏向報道が行われた」として、NHKに対し、1人あたり1万円の慰謝料を求める訴えを東京地裁に起こした。(以下省略)
 また明日も抗議デモが各地で行われるようです。これにも報道機関は目をそむけるのでしょうか。

 NHKは総務省管轄の特殊法人であることの自覚が足りないようです。また、他の報道機関もNHK様には逆らえないのでしょうか。いや、それよりも同じ穴のムジナということなのでしょうか。どちらにしても、テレビや新聞が事実をキチンと伝えているとは限らないということです。イランの大統領選挙でも分かったように、今はインターネットの時代です。どんなに情報統制をおこなっても真実を隠すことはできないのです。

最近は人気商売度が高くなってきているのです。 [しゃかい]

 最近の地方自治体の首長選挙の結果をみていると、どの党が推薦したか(また公認したか)などということは、ほとんど影響を与えていないように思われます。新聞やテレビでは、盛んに衆議院選挙の前哨戦だと騒いでいますが関係ありません。民主党の代表が「ポッポ鳩山」になったからといって、さいたま市長選で民主党が勝ったようなことでは決してないのです。重要なのは「見た目」と「年齢」なのです。100%とは言いませんが、ほぼそうなっていると思います。もちろん「見た目」の中にはカッコイイというだけでなく、「よく見慣れた人」という意味も含まれます。
 ということで、今日14日の千葉市長選について予想してみましょう。私は千葉とは何の関係もありませんので、地元千葉市の情勢などさっぱり分かりません。
 立候補者は、無所属で民主推薦、社民支持の元市議熊谷俊人氏(31)、無所属で自民、公明推薦の前副市長林孝二郎氏(63)、共産党の元市議結城房江氏(65)の3名です。この中で、申し訳ありませんが共産党は「見た目」「年齢」に関係なく元から除外します。(当然ですね。)で、熊谷氏と林氏の戦いになるのですが、「見た目」「年齢」理論でいくと、熊谷氏が当選することになると思います。ちと若すぎる気もしますが、さあどうでしょうか。

 知事や市長だけではなく、今後は議員もそういう流れには逆らえないような気がします。今の政党に理念が無さ過ぎるのかもしれません。やはり政権交代の前に政界再編でしょう。

実は東京だけではありません。全国各地で行われていませす。 [しゃかい]

前回に続き、抗議行動の第2弾がありました。今回も報道されることなく(産経新聞に小さいベタ記事のみ)事実は隠され続けています。賛否はともかく、今起こっている事実を知らなければなりません。

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=pXfkWH9ZSzs

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=wc8UutVd8so

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=j_QOie7J8QY

5/30 NHKに抗議するデモ ~NHK内部突入編
http://www.youtube.com/watch?v=zuj2BLApgKU

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。