So-net無料ブログ作成

それにしても鳩山総理の英語もヘタクソ過ぎるが、幸夫人の歌も気持ち悪い [しゃかい]

鳩山総理と小沢民主党が、ますます調子に乗って世界に恥をさらし、日本を貶めようとしています。
国内で何の準備も議論もなされないまま、世界に向けて温室効果ガス25%削減を宣言してしまいました。どこかで聞いたことがあると思っていたら、以前、中国共産党政府が日本に対して要求していたことそのままでした。結局、世界に金と技術をタダで渡してしまうことでしかありません。そりゃあ、皆さん拍手喝采ですよねえ・・・。しかも、ニタニタしながら。

アフガニスタンに対しても、なんと!職業訓練をするそうです。ブラウン首相との会談のときにこう言ってました。
「タリバン兵士の社会復帰のために職業訓練を行い、兵士たちに安定と幸せを与え、ひいてはアフガン全体を平和にするという道も考えられる」
小学生並の発想ですね。

オバマ大統領との会談の後のインタビューでは、相変わらず意味不明なフワフワ発言でした。
「この暖かな雰囲気があったなあ、というのが非常にうれしかった。」そうで「何らかの信頼関係の絆というものがね、出来たんじゃないかなあと、そう思います。」だそうです。これ、外交の場でのトップ同士の会談の後のコメントですかねえ。要するに何にも無かったということじゃないの?
誰だ!民主党に投票したやつは!

一方、小沢幹事長のほうも、一向に記者会見を拒否して出てきませんが、その間にこっそり韓国や在日韓国人との約束を果たすために動いています。(ロンドンで怪しい動きもしてましたねえ・・・。)

それでは、以下、青山さんの解説です。
特に在日外国人参政権の問題については、ほとんどのマスコミが報道していません。消される前に必見です。

青山繁晴のNEWSフカヨミ 1/4
http://www.youtube.com/watch?v=YS8iQtiDUWA

青山繁晴のNEWSフカヨミ 2/4
http://www.youtube.com/watch?v=-3aj19CFBX4

青山繁晴のNEWSフカヨミ 3/4
http://www.youtube.com/watch?v=Qy2ajsiUqEk

青山繁晴のNEWSフカヨミ 4/4
http://www.youtube.com/watch?v=ykdPIgyIS5s

高速道路無料→クルマで遠出→タイヤを・・・→●●の株価が上昇→ポッポニタニタ [しゃかい]

最近・・・テレビのワイドショーをみていると気持ち悪くなって吐きそうになります。もちろん!原因はテレビに映し出されるポッポ鳩山の顔ですが、なんか・・・、覇気が無いし、視線も定まってない。明らかにオドオドしています。ホント!気持ち悪い生き物です。ところがワイドショーでは可笑しなことになっています。どの局も、出演者が口を揃えて「華麗なる鳩山一族」だとか「日本のケネディ家」などという局側の用意した台本に沿って、気持ち悪いほど絶賛しています。ついこの前まで麻生総理を叩きまくっていたのとは大違いです。
鳩山家を5代続く政治家一族だと言ってしきりに感心していますが、政治家の世襲批判をしていたのはどこの誰でしたっけ?
また、麻生総理の行くホテルのバーが(値段が)高いとか、カップラーメンの値段を知らないなどと叩きまくっていましたが、鳩山家がランチに行ったホテルニューオータニの
日本料理店『千羽鶴』はどうなんでしょうか?
麻生総理のことを上から目線だとか、金持ちだとかいって叩いていましたが、鳩山家の資産がどれくらいあるのか知っているのでしょうか。
どこもかしこも、ここまでやるか!っていうくらい酷い放送ばかりです。
そういえば、ポッポの奥さんも気持ち悪いですねえ。しかも全く品が無い!これもテレビでは異常なくらいに持ち上げています。特にインチキジャーナリストの上杉隆は「幸さんが来ると部屋がパッと明るくなります。」などと大絶賛していました。やはり馬鹿は信用できませんね。
今後、国際政治の場にこの夫婦がデビューすることになるのですから、みなさん覚悟をしておいたほうが良いかとおもいます。
※そういえば、鳩山幸さんの正体は判明したのでしょうか。それとも隠し通すつもりでしょうか。せめてご両親のお名前ぐらいは知りたいものです。

投票した皆さんの自己責任でお願いしたいものです。 [しゃかい]

選挙がおわり、衆議院では民主党が圧倒的多数を獲得しました。議席数にすれば民主党の308議席に対して、自民党は119議席となってしまいました。とはいえ小選挙区制ですから、国民の3分の2が民主党に投票したわけではありません。実は小選挙区での民主党と自民党の得票割合は約5.5:4.5程度なのです。この5.5:4.5が7.2:2.8(308議席:119議席)になってしまうのが小選挙区制というものなのです。いわゆる親の総取り制ですね。アメリカの大統領選挙もそうですが、かつて世界を侵略しまくっていた白人の考え方で、日本人には馴染み難いと制度かもしれません。


まだ国会も開かれていませんが、早くもテレビなどに出演した民主党議員からはボロが出始めています。
年金問題に熱心なある議員はテレビで、
「いいですか!いいですか!よく聞いてください。わたくしどものマニフェスト、公約で実現するとは言っていません。あくまでも実現をめざすと言ってるんですよ。子ども手当て26,000円支給をめざす。高速道路無料化、徹底した無駄遣い削減をめざす。」
・・・だそうです。配偶者控除と扶養控除が廃止され、大増税になる場合もありますが、そんなことは言ってはいけません。
また、耐震偽装問題で鋭い追及をしたある議員はテレビで、
「渋滞が起きる発生箇所においては料金抵抗を残す。選挙前に無料になる高速道路、無料にならない高速道路を明確にさせてしまうのはどうかという動きが民主党内であった。」
・・・と言ってしまいました。「料金抵抗を残す」って有料ってことですよね。しかもそれを言っちゃうと選挙に不利になるので黙ってよ~っ、と党のみんなで決めたそうです。で、無料にした分や、今後かかってくる人件費や経費は税金で賄うことになりそうです。これって詐欺ですよね。(^^)/

まあ、まだ国会も始まっていませんから、今のところはこれくらいにしておきましょうか。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。