So-net無料ブログ作成
検索選択

勇気ある人々 [しゃかい]

4月25日に沖縄県で「米軍普天間飛行場の国外・県外移設を求める県民大会」というのが行われました。テレビ新聞が何度も何度も報道したので皆さんよくご存知だと思います。確か主催者発表では9万人が集まったとされていますが、実際には会場となった読谷村運動公園広場は、2万人が入るといっぱいになってしまうそうです。また、沖縄県民すべてが普天間の県外(国外)移設を要求しているように報じられていますが、以下の動画のような勇気ある行動をおこしている人々もいるのです。
テレビや新聞の殆んどは報道しません。どうしてなのか自分自身で考えてみましょう。

普天間県外移設は、県民総意に非ず! 沖縄県民による保守デモ
http://www.youtube.com/watch?v=lCcTUMk9fsY&feature=player_embedded#!

ボクちゃん、何か悪いことしたかな?byハト [しゃかい]

鳩山民主党のマニフェストのなかに「東アジア共同体の構築をめざし、アジア外交を強化する」というのがあります。特に鳩山総理は中国韓国と仲良くしたいと思っているようですが、現状はどうでしょうか。
そもそも中国も韓国も幼い頃から反日教育を受け、「日本=悪」という考えに染まってしまっています。「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」など、捏造されたうその歴史を真実だと教えこまれています。しかも中国は核ミサイルを日本に向け、また尖閣諸島では領土問題が燻っていますし、韓国も同じように竹島を不法占拠し続けています。
鳩山総理は、これらのことも「友愛」で解決し、東アジア共同体を構築するつもりなのでしょうか。EUのように昔から経済的な繋がりを持ち、宗教的にも民族的にも近い国々とは違うのです。しかもヨーロッパの王室は親戚関係にあります。(ノルウェー王室は英国の王位継承権を持っていたりします)
もちろんEUには中国のような共産党一党独裁政権の国はありません。

経済の面からみても、日本にとってはデメリットのほうが大きいような気がします。5年ほど前のデータですが、中国のGDPは1兆6493億ドルです。一人当たりに換算すると1272ドルでしかありません。韓国でさえも一人当たりのGDPは1万4118ドルです。では日本はどうでしょうか。日本のGDPは4兆6234億ドルで、一人当たりでは3万6187ドルにもなります。

これだけでも、日本と中国や韓国を含む東アジアが共同体を形成することが、如何にトンでもいないことかが分かると思います。気持ちの悪い「友愛」などという精神で、日本の金や技術を外国に流出させ、肝心の日本国内はデフレ不況のまま何の経済政策もとらないバカ総理と民主党こそ、さっさと日本から出て行ってもらいたいものです。ついでに民主党に投票した方々にも中国と韓国に移住してもらいましょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=ZVaBV-qkGUE

テレビがなぜいつまでも韓流ドラマやタレントを取り上げるのか知っていますか。 [しゃかい]

ほとんど報道されませんでしたが、皆さんにぜひ!知っておいていただきたいことです。
左翼プロ市民の集会などは、よくテレビ新聞で見聞きしますが、下記のようなことも世の中では毎週のように行われています。テレビや新聞からしか情報を得ないと彼らの思う壺です。自ら積極的に本当のことを知ろうとすることが重要です。
※19分9秒あたりから加戸知事の演説がみられます。

4.17 外国人参政権阻止!一万人大会 総集編
http://www.youtube.com/watch?v=J4c7L2UsYP4

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。