So-net無料ブログ作成
検索選択

民主党って誰も責任とってないけど実は問題が多すぎて忘れてるだけで未解決だらけだなぁ [しゃかい]

 忘れていることっていっぱいありますよね。尖閣のビデオも中国人が逮捕されたところは未だに公開されてないし・・・、中井ハマグリの不敬発言もそうだし・・・。

 西村眞悟氏の「眞悟の時事通信」より以下に一部を引用します。ぜひ、読んでみてください。
 ~そこで、思い起こしてほしい。平成二十年の暮れから二十一年の正月にかけて、日比谷公園で何があったか。
 それは、民主党が煽って設営した「日比谷派遣村」だった。民主党が煽ったと言うよりも、民主党によって民衆の政府批判と権力への怨嗟を醸成するための「やらせ」の村が日比谷公園にできあがった。
 私は、左翼の偽善には敏感だから、その時、「日比谷派遣村」の偽善とまやかしを指摘し、政権批判を煽る左翼の常套手段の演出だと書いた。
 今日比谷公園に急にできた村で大騒ぎをする民主党の者達が、本当に村の住民を気の毒と思うならば、何故彼らの関心がマスコミのいる日比谷だけに限定されているのか。
 大阪の釜が崎の三角公園は、五十年以上にわたって一年三百六十五日間、派遣村である。彼らは今まで、ここを見に来たのか。石黒大圓さんに浮浪者の実態を聞きに来たのか。
 これが、日比谷村で騒ぐ民主党の連中を見て軽蔑すべき偽善者だと、私が思った理由であった。
 しかしながら、この左翼的偽善は、大当たりで、この時煽られた感情的な政府批判は夏の総選挙まで続き、民主党は国民から票を詐取することに成功した。そして、政権、権力の側に立った。
 そこで、あの時この日比谷派遣村で悲憤慷慨してみせていたこの連中は、本年のこの寒い年末年始、どうしたのか。
 けろりと、派遣村のことは念頭にない。そして小沢邸と官邸に別れて豪勢な新年宴会に群がった。また、両方の宴会を渡り歩き掛け持ち出席した幇間のような者もいる。
 一体、こいつら、政治を何だと思っているのか。彼らを集めて笑っている者達は、馬鹿な議員をさらに愚民にした上での数会わせ、囲い込みが政治だとしか心得ていない。まるで、国家にとりつく寄生虫ではないか。~
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?mode=listview

「資本主義国」中国に頼る「社会主義国「日本」のアタマのいい人達 [しゃかい]

 何の会かは忘れましたが、その会で愛媛の経済界の「それなりの」方々にインタビューしているニュースをみました。その中で気になったことがありました。・・・いや、気に入らなかった(笑)ことがありましたので記録しておきます。
 まず白石洋一。彼は先の衆議院選挙で当選した民主党の国会議員です。さらにプロフィールでは米国公認会計士、日本証券アナリスト協会検定会員(←なんだコレ?)だそうです。間違いなく私よりも頭のいい人なんでしょう。ところが白石洋一は南海放送のインタビューに対して以下のように答えていました。「日本は、これから所得は伸びませんから、限られた所得をみんなで分け合うことが必要です。」・・・これ、政権与党の国会議員が言ったのです。テレビで堂々と。要するに「日本のGDPはもう伸びていかないので、社会主義経済政策を推し進めて、国民にお金をバラ撒きます。だから、もう一生懸命働いても意味ないよ。」って言っているように聞こえます。
 さらに伊予銀行頭取の森田浩治。「(前略)新興国に頑張ってもらい、欧州(EU)にそこそこ頑張ってもらい、アメリカに・・・・」彼の頭の中には日本はありません。新興国と言っていますが中国のことでしょう。彼は中国経済に頼っていけば日本の経済も良くなると思っているようです。
 確かに今の民主党政権では経済の成長は望めません。だからこそ民主党政権を終焉させ、日本経済を本当に復活させられる政権を誕生させなければならないのです。まだまだ日本国内でやれることはいくらでもあるのです。

中韓を知りすぎた男
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-category-10.html
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。